2019-11

日刊スポーツ

磐田が勝利、名古屋連係かみ合わず/磐-名33節

ジュビロ磐田は1-1の後半26分、右折り返しから最後は途中出場の大久保が決めて勝ち越した。前半22分に松本が右CKを頭で合わせて先制。その後も積極的な攻撃が実った。 前半39分に長谷川が同点とした名古屋グランパスは連係がかみ合わなかった… ...
日刊スポーツ

ハミルトンがポールポジション獲得 ボッタス2位

2019年王者ルイス・ハミルトンが第11戦ドイツGP以来となるポールポジションを獲得した。 「とても長かったけど、僕らは冷静さを失わず集中して戦ってきた。マシン改善に努力し続けてきたチームのみんなに感謝している。この素晴らしいクルマで予… ...
日刊スポーツ

石田正子が10キロクラシカルで9位 W杯距離

女子10キロクラシカルで石田正子(JR北海道)がトップと1分4秒5差の27分52秒0で9位に入った。 男子15キロクラシカルでは馬場直人(ゴールドウイン)が43位、宮沢大志(JR東日本スポーツ)は45位、吉田圭伸(自衛隊)は50位だった… ...
日刊スポーツ

渡部暁斗は10位、前半5位も後半距離で順位落とす

昨季個人総合2位の渡部暁斗(北野建設)は10位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)は126・5メートルを飛び、115・2点で5位につけたが、後半距離(10キロ)で順位を下げた。 個人総合2連覇を狙うヤールマグヌス・リーベル… ...
Googleニュース

首相動静(11月30日) – 時事通信ニュース

首相動静(11月30日)時事通信ニュース Source: Googleニュース 首相動静(11月30日) - 時事通信ニュース
Googleニュース

中曽根康弘と田中角栄―その裏面史(田中良紹) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

中曽根康弘と田中角栄―その裏面史(田中良紹) - Yahoo!ニュースYahoo!ニュース中曽根元首相が死去、101歳仙台経済新聞NY紙速報、中曽根氏は「世界で広く認められた数少ない日本のリーダーの1人」サンケイスポーツ政治家、中曽根康弘と...
Googleニュース

「椅子に座ったまま動かない」身元不明男性が死亡 京阪三条駅前(京都新聞) – Yahoo!ニュース

「椅子に座ったまま動かない」身元不明男性が死亡 京阪三条駅前(京都新聞)Yahoo!ニュース Source: Googleニュース 「椅子に座ったまま動かない」身元不明男性が死亡 京阪三条駅前(京都新聞) - Yahoo!ニュース
Googleニュース

山梨女児不明、新たな写真公開 年賀状用のドレス姿(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

山梨女児不明、新たな写真公開 年賀状用のドレス姿(朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース山梨のキャンプ場女児不明 両親が新たな写真を公開 - 毎日新聞毎日新聞不明女児の新たな写真公開 家族が情報求めlivedoor不明女児の新たな写真公開、...
Googleニュース

覚醒剤所持容疑でイラン人の男ら4人逮捕 製造も関与か – livedoor

覚醒剤所持容疑でイラン人の男ら4人逮捕 製造も関与かlivedoor Source: Googleニュース 覚醒剤所持容疑でイラン人の男ら4人逮捕 製造も関与か - livedoor
Googleニュース

冤罪による拘束の末、男性が死亡 容疑者だった子連れ女の挙動 – livedoor

冤罪による拘束の末、男性が死亡 容疑者だった子連れ女の挙動livedoorGoogle ニュースですべての記事を表示 Source: Googleニュース 冤罪による拘束の末、男性が死亡 容疑者だった子連れ女の挙動 - livedoor
日刊スポーツ

5チームに参入PO回る可能性/J1残留争い解説

J1残留争いはJ2自動降格となる17位以下は磐田と松本で決定。最終節を残してJ1参入プレーオフに回る16位の可能性は12~16位の5チームに絞られた。 ともに勝ち点36の14位鳥栖と15位清水が最終節で直接対決。勝った方が無条件で残留と… ...
日刊スポーツ

巨人刺激に発足の阪神OB会「永遠のテーマ」再確認

日刊スポーツの名物編集委員、寺尾博和が幅広く語るコラム「寺尾で候」を随時お届けします。    ◇   ◇   ◇ 今年が48回目の阪神OB会には歴史を感じさせる顔がそろった。吉田義男、安藤統男、真弓明信、和田豊ら監督経験者、江夏豊、掛布… ...
日刊スポーツ

10種競技右代、骨折判明も「擦り傷ぐらいの感じ」

20年東京大会で3大会連続の五輪出場を目指す陸上10種競技日本記録保持者の右代啓祐(33=国士舘ク、江別市出身)が鉄人エピソードを明かした。 30日は同郷の小池祐貴(24=住友電工)らとともに札幌市内でイベント「父子チャレンジアカデミー… ...
日刊スポーツ

阪神島本に敢闘賞「来季は勝利の方程式に入る」

阪神島本浩也投手が来季の勝利の方程式入りを誓った。OB会懇親会に参加し、敢闘賞の表彰を受けた。 「今シーズンはいい経験をさせていただいたので、来シーズンは勝利の方程式に入れるように頑張ります」。今季は中継ぎとしてチーム最多の63試合に登… ...
日刊スポーツ

日本ハム清水、誠也&梅野モデル用具で正捕手狙う

日本ハム清水優心捕手が、「ハイブリッド型」で正捕手の座を射止める。来季は攻守でのレベルアップを誓い、打撃では広島鈴木モデルのバットを採用する。 今季の交流戦で中田が鈴木からバットをもらっており、それを試打させてもらったところ手にフィット… ...
日刊スポーツ

阪神守屋が五輪イヤー仕様調整「1月中旬に肩作る」

阪神守屋功輝投手が五輪イヤー仕様の調整を試す考えを明らかにした。 「1月中旬くらいにはもう肩を作って。キャンプインぐらいはちょっと落とし目ぐらいでちょうどいいのかなと。そこからまた、上げていくみたいに」。来季は東京五輪開催のため、シーズ… ...
タイトルとURLをコピーしました