日刊スポーツ

日刊スポーツ

日本ハム宮西が残留表明「肘壊れるまで」2年6億

海外FA権を保有する日本ハム宮西尚生投手(35)が4日、札幌市内の球団事務所で会見に臨み、36歳を迎える21年シーズンから2年契約、出来高払いを含む総額6億円で球団と合意し、残留することを表明した。「今回、FAを行使せず、残留することを… ...
日刊スポーツ

ロッテ土居現状維持「大事なところで抑える投手に」

ロッテ土居豪人投手(20)が4日、来季の契約交渉を行い、現状維持の年俸440万円でサインした。 19年ドラフト8位で愛媛・松山聖陵から入団した大型右腕。2年目の今季は、イースタン・リーグで12試合にリリーフ登板した。来季について「1軍で… ...
日刊スポーツ

大橋悠依登場 競泳日本選手権第2日/速報します

競泳日本一を決める日本選手権。2019年世界水泳選手権銅メダリストの大橋悠依が女子400メートル個人メドレーに登場する。 ◆男子1500メートル自由形】日本記録=14分54秒80 標準=14分55秒06 標準は東京オリンピック派遣標準記… ...
日刊スポーツ

石沢ゆかり充実の2大会ぶりV「夏から走っていた」

18年アジア大会代表の石沢ゆかり(32=エディオン)が2大会ぶり2度目の優勝を飾った。9分48秒76の自己ベストを記録し、2位の吉村玲美(大東大)を振り切った。 今季は新型コロナウイルスの影響で、陸上界も日程が大きく変動した。12月に迎… ...
日刊スポーツ

佐藤琢磨「2口でギブアップ」ミルクシャワー回顧

「2020毎日スポーツ人賞」の表彰式が4日、都内で開かれた。世界3大レースの1つ「インディ500」で複数回優勝を達成した佐藤琢磨(43=ホンダ)がグランプリに選ばれ、大会恒例のミルクシャワーを浴びた時のことを振り返った。 世界でわずか2… ...
日刊スポーツ

ゴールドドリーム「体が完成」/チャンピオンズC|極ウマ・プレミアム

 ゴールドドリーム(牡7、平田)は坂路を軽く駆け上がった。「具合は申し分ない。脚元もスカッとしてる。以前は球節の周りがむくんでたけど、それがない。体が完成してきたのかな」と平田師。 7歳とはいえG1・5勝の実績は上位。3年ぶり2度目の制覇を...
日刊スポーツ

王者紫雷イオがチーム・ショッツィに電撃加入

NXT女子王者・紫雷イオ(30)が、8日に控えるNXTテイクオーバー:ウォーゲームス大会の4対4女子ウォーゲームズ戦に出場するチーム・ショッツィに電撃加入した。 メイン戦でチーム・ショッツィからショッツィ・ブラックハート、チーム・キャン… ...
日刊スポーツ

ヤクルト長谷川「53」歳内「62」5選手背番変更

ヤクルトは4日、以下5選手の背番号変更を発表した。 ◆長谷川宙輝投手 90→53 ◆歳内宏明投手 91→62 ◆中尾輝投手 13→63 ◆大下佑馬投手 15→64 ◆松本友内野手 93→65 Source: 日刊スポーツ(野球) ヤクル...
日刊スポーツ

サンライズノヴァ好調キープ/チャンピオンズC|極ウマ・プレミアム

 前哨戦の武蔵野Sを制したサンライズノヴァ(牡6、音無)は好調をキープして大一番に臨めそうだ。「調子はいいですよ。前走の状態を維持していると思います」と棚江助手。この日も軽快に坂路を上がった。 「いい枠で良かった。馬もどっしりしている」と好...
日刊スポーツ

DeNA嶺井100万円減「出た時はうまくいった」

DeNA嶺井博希捕手(29)が4日、横浜市内で契約更改交渉に臨み、100万円ダウンの3000万円でサインした。 今季は出場が23試合減の41試合にとどまったが、3割2分7厘と高打率をマークした。得点圏打率は5割と好機に強かった。「試合に… ...
日刊スポーツ

クリソベリル連覇へ外枠も不安なし/チャレンジC|極ウマ・プレミアム

 連覇を狙うクリソベリル(牡4、音無)は坂路で調整した。「追い切り後も変わらずいい状態を保ってる」と浜田助手。 外枠にも「いつもスタートしてから外に振っていく感じだし、その手間も省けていいんじゃないかな。好位の外につけられそう」と不安はなさ...
日刊スポーツ

比嘉大吾がタイトル戦、井岡-田中戦と同日同会場

ボクシング元WBC世界フライ級王者比嘉大吾(25=Ambition)が12月31日、東京・大田区総合体育館で、WBOアジア・パシフィック・バンタム級王者ストロング小林佑樹(29=六島)に挑戦すると4日、発表された。 井岡一翔(31=Am… ...
日刊スポーツ

小斉平とC・キム首位並ぶ、池田勇太は16位に後退

第2ラウンドが終了し、小斉平優和(22=太平洋クラブ)とチャン・キム(30=米国)が、通算8アンダーで首位に立った。10位で出た小斉平は、7バーディー、1ボギーで64のベストスコア。3位で出たキムは、1イーグル、5バーディー、3ボギーの… ...
日刊スポーツ

今年は指導意欲を初公言/イチロー氏引退後の流れ

昨年に現役引退し、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏(47)が4日、智弁和歌山の野球部員に対して、和歌山市内の同校グラウンドで3日間の“アマ初指導”を終えた。 今回は3日間の日程で行われ、最終日のこの日は選手… ...
日刊スポーツ

イチロー氏が“アマ初指導”智弁和歌山で3日間終了

昨年に現役引退し、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏(47)が4日、智弁和歌山の野球部員に対して、和歌山市内の同校グラウンドで3日間の“アマ初指導”を終えた。 今回は3日間の日程で行われ、最終日のこの日は選手… ...
日刊スポーツ

オリックス黒木優太が支配下復帰、700万円減更改

オリックス黒木優太投手(26)の支配下復帰が4日、決まった。 プロ1年目から150キロ超の快速球を武器に、勝ち継投の中継ぎとして活躍。だが昨年2月の春季宮崎キャンプ中に右肘痛を発症し、同6月に右肘内側側副靱帯(じんたい)再建術(トミー・… ...
タイトルとURLをコピーしました