日刊スポーツ

日刊スポーツ

DeNA斎藤俊介、飯塚悟史、高田琢登がクリーニング手術受け無事終了

DeNAは2日、横浜市内の病院で斎藤俊介投手(27)が右肘、飯塚悟史投手(24)が右肘、高田琢登投手(18)が左肩の、いずれもクリーニング手術を受け、無事終了したと発表した。 DeNAニュース一覧はこちら―> Source: 日刊スポーツ...
日刊スポーツ

スペイン監督“警告”「問題すべて修正された」7月親善試合時と大きな違い

スペインのデラフエンテ監督とFWアセンシオ(レアル・マドリード)が2日、埼玉スタジアムでの前日会見に出席した。1-1で日本と引き分けた7月17日の親善試合の時とチームの完成度に大きな違いがあると“警告”した。 同監督は「最初に日本に着い… ...
日刊スポーツ

日本-ドミニカ共和国/女子バレースコア速報します

バレーボール女子で世界ランキング5位の日本が、ドミニカ共和国戦に臨む。日本はここまで1次リーグ1勝3敗、ドミニカ共和国は1勝3敗。 試合は午後7時40分開始予定。ニッカンスポーツコムで速報します。 スコア 日本    -   -   -… ...
日刊スポーツ

二松学舎大付・市原監督「頼もしい」1失点完投エース秋山ねぎらう/東東京

18年以来3年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めた二松学舎大付・市原勝人監督(56)は「王者の胸を借りるつもりでやりました。たまたま流れがうちに来ましたが、秋山がよく投げてくれました」と、春の都大会優勝校の関東第一を相手に1失点完投したエ… ...
日刊スポーツ

侍先発は田中将大、梅野隆太郎が初出場 米国先発はバズ/米国戦スタメン

稲葉篤紀監督(48)率いる侍ジャパンは先発投手に田中将大投手(32)を立て、準決勝進出を狙う。女房役は梅野隆太郎捕手(30)で、田中将とは7月25日の強化試合・巨人戦で初めてコンビを組み、2回2/3を無失点に導いている。梅野は東京五輪初… ...
日刊スポーツ

侍ジャパン-米国/ライブ速報します

A組1位の侍ジャパンが、B組1位の米国と対戦する。日本の先発は田中将。過去の五輪での日本と米国の対戦成績は、日本の4勝5敗。 試合は19時開始予定。ニッカンスポーツ・コムでライブ速報します。 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 … ...
日刊スポーツ

飛び込み寺内健が安定した演技で予選突破、3日の準決勝へ

五輪出場6度目の寺内健(40=JSS宝塚)が、予選に登場して、430・20点で突破した。18位以内が確定したことで、3日の準決勝にコマを進めた。 寺内は、ベテランらしく安定した演技を披露した。折り返しの3本目を終えて、279・30点の8… ...
日刊スポーツ

B2仙台月野雅人「良い雰囲気やモチベーション見失わずに」昇格へ意気込み

バスケットボールB2の仙台89ERSは2日、仙台市内で新シーズン本格始動に向けたキックオフミーティングを実施した。日本人選手8人とチーム関係者を含めた約30人が参加し、16-17年シーズン以来のB1参入に向け、気持ちを引き締めた。4季連… ...
日刊スポーツ

レバンガ北海道が「ストリーマー部門」設立 人気配信者mickeyと契約

バスケットボールBリーグ1部のレバンガ北海道は2日、新たにゲーム実況、ゲーム配信を中心とする「レバンガ☆SAPPOROストリーマー部門」を設立したことを発表した。併せて、オフィシャルeスポーツプレーヤーとして、道内で活動する人気配信者m… ...
日刊スポーツ

全国49代表出揃った 甲子園は9日開幕/学校メモ付き一覧 

9日に甲子園で開幕する第103回全国高校野球選手権大会に出場する49校が出揃った。2日、東西東京大会の決勝が行われ東海大菅生(西東京)と二松学舎大付(東東京)が出場を決めた。組み合わせ抽選会は3日、リモートで行われる。 晴れの49代表は… ...
日刊スポーツ

甲子園出場49代表出揃った 初出場は5校 春夏連続は13校 9日開幕 

9日に甲子園で開幕する第103回全国高校野球選手権大会に出場する49校が出揃った。2日、東西東京大会の決勝が行われ二松学舎大付(東東京)と東海大菅生(西東京)が出場を決めた。組み合わせ抽選会は3日、リモートで行われる。 初出場は東北学院… ...
日刊スポーツ

B1新潟がB2東京Z綿貫瞬と契約合意「ベテランらしくチーム引っ張って」

B1新潟アルビレックスBBは2日、B2アースフレンズ東京ZのPG綿貫瞬(33)と選手契約に合意したことを発表した。 綿貫は20-21年、東京Zで51試合に出場、1試合平均得点5・6点、同アシスト2・3。クラブを通じて「ベテランらしく、自… ...
日刊スポーツ

二松学舎大付が3年ぶり4度目V 秋山投打に活躍、関東第一破る/東東京

二松学舎大付が18年以来3年ぶり4度目の甲子園出場を決めた。 秋山正雲投手(3年)が初回から7回先頭に安打を打たれるまで無安打を継続。関東第一打線を抑え込んだ。打っては2回の先制打を含む3安打と気を吐いた。 関東第一・市川祐投手(3年)… ...
日刊スポーツ

B1新潟プレシーズンゲームの日程発表 29日B2福島戦など計4試合

B1新潟アルビレックスBBは2日、プレシーズンゲームの開催日程を発表した。 計4試合で1戦目はB2福島(29日=小千谷市総合体育館)、2戦目はB1滋賀(9月5日=新潟市東総合スポーツセンター)、3、4戦目はB2愛媛(9月18日=十日町市… ...
日刊スポーツ

中日 柳裕也が後半戦先発の軸「とても大事な存在」阿波野投手コーチも期待

後半戦の先発投手の軸に中日柳裕也投手(27)が指名された。リーグ戦再開初戦の13日巨人戦(東京ドーム)の先発が有力。 この日はバンテリンドームで先発陣の投手指名練習。阿波野投手コーチは「後半戦の柳はとても大事な存在。(小笠原と勝野の)3… ...
日刊スポーツ

青森山田が接戦制し初戦突破 監督「ピッチャーが課題」リトルシニア選手権

東北王者の青森山田シニアが青葉緑東シニア(南関東)を下し、1回戦を突破した。東北2位の秋田北シニア、同3位の東北福祉仙台北シニアも勝利し、東北勢3チームすべてが2回戦に駒を進めた。 初回から四球で走者を背負う不安定な立ち上がり。2回に失… ...
タイトルとURLをコピーしました