nikkansports com

日刊スポーツ

阪神秋山が鯉料理再現挑む「相手策を上回るピッチングができれば」

15日の広島戦に先発予定の阪神秋山拓巳投手(29)が鯉料理再現を目指す。 1日の同カードは5回まで完全投球するなど、7回2失点で今季初白星。「相手も策を練ってくると思うので、それを上回るピッチングができれば」。同戦から先発陣は10戦連続… ...
日刊スポーツ

阪神西勇輝 広島へのリベンジ期す「隙見せず」前回1失点も援護なく敗戦

13日の広島戦に先発予定の阪神西勇輝投手がリベンジを期した。 3月30日の前回対戦は7回1失点と好投したが、味方の援護なく敗れた。「広島打線はそつのない攻撃をしてくる。隙を見せることなく、1人1人を丁寧に抑えられるよう投げて、チームの勝… ...
日刊スポーツ

阪神矢野監督、難敵広島森下攻略へ「束でかかっていく」一丸野球を強調

阪神矢野監督が難敵広島森下攻略へ一丸野球を強調した。 「1個でも先の塁を狙っていくとか。そんなに簡単にヒットでつながるピッチャーではないので、1球でも多く投げさせるとか、1人じゃなくて、みんなで束でかかっていく」。 セ・リーグ5球団との… ...
日刊スポーツ

阪神大山に初アーチの気配 開幕63打席0発も「心配してない」井上ヘッド

阪神の4番大山悠輔内野手(26)井上ヘッドコーチが、初アーチの気配を感じている。「いい角度の当たりが続いているけど、なかなか入らないね。俺は心配していない。1本出れば、コンコンコーン! と行くんじゃないの?」。ここ一番での適時打も出始め… ...
日刊スポーツ

松山先輩に続きます!阪神6位中野が刺激「東北福祉大を盛り上げる」

松山さん、僕も続きます!阪神ドラフト6位の中野拓夢内野手(24)が、東北福祉大の5学年先輩で、日本人初のマスターズ制覇を達成した松山英樹(29)に受けた刺激を力に変える。11日のDeNA戦で初適時打&初猛打賞で首位快走の3連勝&貯金7を… ...
日刊スポーツ

楽天新外国人のディクソンとカスティーヨ、14日2軍戦で実戦デビュー

楽天のブランドン・ディクソン内野手(29)ルスネイ・カスティーヨ外野手(33)の新外国人2選手が14日のイースタン・リーグ、日本ハム戦(鎌ケ谷)で実戦デビューする。 ともに3月29日に来日し12日に隔離期間を終了。2軍戦で打席数を重ね、… ...
日刊スポーツ

阪神1位佐藤輝明が甲子園1号へ「打てるように練習」13日広島森下と対戦

阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が、13日からの甲子園6連戦で、甲子園1号アーチをかける。前カードのDeNA3連戦では、9日に横浜スタジアム右中間場外へ運ぶ驚愕(きょうがく)の3号ソロを放つなど初の3試合連続安打をマーク。連日の矢… ...
日刊スポーツ

巨人新助っ人16日にも1軍デビュー MLB計292発の2人で打線に厚み増す

合計でメジャー通算292発を誇る2人の新助っ人が、最短で16日にも巨人打線に名を連ねる。ジャスティン・スモーク内野手(34=ジャイアンツ)とエリック・テームズ外野手(34=ナショナルズ)の新外国人が、16日DeNA戦(横浜)で1軍デビュ… ...
日刊スポーツ

寺田明日香「温かい社風にひかれた」ジャパンクリエイトグループと2年契約

陸上女子100メートル障害で12秒97の日本記録を持つ寺田明日香(31)が12日、ジャパンクリエイトグループと所属契約を結んだことを発表した。4月1日からで契約は2年。 「特に経営理念の1つである『現状に甘んずることなく常に相違工夫をも… ...
日刊スポーツ

羽生結弦が報ステ出演「自分が滑ることの意味を再確認」世界選手権振り返る

フィギュアスケート世界国別対抗戦(15~18日、丸善インテックアリーナ大阪)に出場する男子日本代表の羽生結弦(26=ANA)が12日、大会中継局テレビ朝日系の「報道ステーション」に収録出演した。 プロテニスプレーヤー松岡修造氏のオンライ… ...
日刊スポーツ

スリリング「GEAR CHAN」シャフト

どーもです。スリリングのニューモデル「GEAR CHAN」シャフトを試打できました。同社のシャフトと言えば、カラフルな「HARUKANA」「AOSAKI」が印象的でしたが、この「GEAR CHAN」は同社にとってセカンドステージとなるシ… ...
日刊スポーツ

なでしこ田中美南、五輪は「18人での総力戦。最後に出た選手が試合救う」

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のFW田中美南(26=レーバークーゼン)が、7-0で勝利したパナマ戦から一夜明けた12日、オンライン取材に応じた。 東京オリンピック(五輪)本番と同じ中2日の試合間隔で、パラグアイ戦、パナマ戦と2… ...
日刊スポーツ

Sスケートエリートアカデミーに飯田明音が入校「将来五輪で金メダルを」

日本スケート連盟が今年からスタートさせたスピードスケートエリートアカデミーの入校式が12日、帯広・明治北海道十勝オーバルで行われた。 第1期生として、埼玉・さいたま土呂中出身の飯田明音(15)の1選手が入校。元山形中央高監督の椿央氏(5… ...
日刊スポーツ

松山英樹が日本ゴルフ史上最大の偉業「覆すことができた」123人目の挑戦

松山英樹(29=LEXUS)が、日本ゴルフ史上最大の偉業を達成した。4打リードで迎えた最終ラウンド。安全圏と思われたが、15番で池ポチャするなど後半に差を詰められた。最後の米ツアーVから3年以上も未勝利。もがき苦しみ、初めてコーチをつけ… ...
日刊スポーツ

J3沼津手応え 清水に完封負けもFW渡辺「良い形でのカウンターあった」

J3アスルクラロ沼津は、J1清水エスパルスと練習試合を行い、0-2で敗れた。無得点に終わったものの、主力組が出場した前半は前線からのプレスが機能。カウンターからゴールへ迫る場面もあった。先発したFW渡辺りょう(24)は「我慢強く守り、良… ...
日刊スポーツ

中大開幕5連勝で単独首位、2号古賀「狙ってました」に監督「ウソつけ!」

中大が開幕5連勝で単独首位を守った。清水達也監督(56)は「みんなで勝てているのが、すごくいい感じがします」と笑顔を見せた。 先発の石田裕太郎投手(2年=静清)は4回4失点で降板したが、5回を高橋晴投手(4年=関東第一)が3人でピシャリ… ...
タイトルとURLをコピーしました