スポンサーリンク

個人への厳罰はガバナンス欠如/貴ノ富士意見書要旨

日本相撲協会は11日、付け人への2度目の暴力や差別的な発言で、自主引退を促していた十両貴ノ富士(22=千賀ノ浦)の引退を発表した。貴ノ富士の代理人弁護士から郵送で、11日付の引退届と意見書が都内の相撲協会に届いた。協会を訪れていた師匠の…
Source: 日刊スポーツ(格闘技)
個人への厳罰はガバナンス欠如/貴ノ富士意見書要旨

タイトルとURLをコピーしました