スポンサーリンク

劇的弾の阪神大山、苦しんだCS男が奇跡へ光灯した

奇跡への猛虎劇場は終わらない。阪神が4時間を超える巨人との激闘の末、クライマックスシリーズのファイナルステージ第3戦で初勝利を挙げた。6-6の9回、大山悠輔内野手(24)が値千金の決勝ソロ。負ければ3連敗で今季終戦の土俵際、前日は出番す…
Source: 日刊スポーツ(野球)
劇的弾の阪神大山、苦しんだCS男が奇跡へ光灯した

タイトルとURLをコピーしました