スポンサーリンク

宇野昌磨「嬉しさと言葉で表現できない涙」一問一答

ショートプログラム(SP)4位と出遅れた宇野昌磨(21=トヨタ自動車)がフリー136・79点にとどまり、合計215・84点で8位となった。SP首位のチェン(米国)が297・16点で優勝を果たした。 宇野は得点発表を待つ「キス・アンド・ク…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
宇野昌磨「嬉しさと言葉で表現できない涙」一問一答

タイトルとURLをコピーしました