スポンサーリンク

宇野昌磨GPファイナル出場絶望的、ミス響き8位 

ショートプログラム(SP)4位と出遅れた宇野昌磨(21=トヨタ自動車)がフリー136・79点にとどまり、合計215・84点で8位となった。SP首位のチェン(米国)が297・16点で優勝を果たした。 5季連続を目指した宇野のGPファイナル…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
宇野昌磨GPファイナル出場絶望的、ミス響き8位 

タイトルとURLをコピーしました