スポンサーリンク

「少女が意識失い抵抗せず」と強姦罪適用せず スペイン

スペインス・バルセロナの裁判所は2日までに、男5人が14歳少女の集団レイプの罪に問われた事件で少女が意識を失い抵抗しなかったとして強姦(ごうかん)の罪には相当しないとの判断を下した。

同国の現行法では、性的暴行事件のうち、実行犯が暴力や威嚇の手段を使った場合のみ性的暴行もしくは強姦の行為の要件を満たすと規定している。5人には今回、刑罰が軽い性的な虐待行為で禁錮10~12年の刑が下された。

少女…

Source: CNN
「少女が意識失い抵抗せず」と強姦罪適用せず スペイン

タイトルとURLをコピーしました