スポンサーリンク

大阪桐蔭・伊東光亮サヨナラ打、2年ぶり決勝進出 

大阪桐蔭がサヨナラ勝ちで、2年ぶりの秋季近畿大会決勝に進んだ。 3点差をつけられたが、4回、7回、8回と1点ずつ重ね追いついた。9回は先頭の5番仲三河(なかみがわ)優太外野手(2年)が左翼線への二塁打。1死後、伊東光亮(こうすけ)内野手…
Source: 日刊スポーツ(野球)
大阪桐蔭・伊東光亮サヨナラ打、2年ぶり決勝進出 

タイトルとURLをコピーしました