スポンサーリンク

高津監督、現役時の思い背負い背番号「22」に変更

ヤクルト高津臣吾監督が思い入れのある現役時代の背番号22で再スタートを切る。コーチ時代からの99を自ら希望して変更。「悔しい思いでユニホームを脱いだことを心に刻んで、監督として舞台に立ちたいと思った」と、07年にヤクルトを退団した際の思…
Source: 日刊スポーツ(野球)
高津監督、現役時の思い背負い背番号「22」に変更

タイトルとURLをコピーしました