スポンサーリンク

マクドナルド、「サンデー・ブラッディ・サンデー」の広告で謝罪

ポルトガルのマクドナルドがハロウィーンに合わせたデザートの宣伝で「サンデー・ブラッディ・サンデー(Sundae Bloody Sundae)」との文句を使用したところ、英領北アイルランドの「血の日曜日事件(Bloody Sunday)」を想起させるとして問題視され、謝罪に追い込まれた。

血の日曜日事件は1972年に発生。北アイルランドのデリーで英軍兵士が非武装のデモ隊に発砲し、14人が死亡した…

Source: CNN
マクドナルド、「サンデー・ブラッディ・サンデー」の広告で謝罪

タイトルとURLをコピーしました