スポンサーリンク

侍秋山「まだ夢でも見ているのか」首里城全焼し沈痛

侍ジャパンのリードオフマンが交代を余儀なくされた。秋山翔吾外野手(31)は3回の第2打席、右足甲に死球を受けた。4回こそ守ったが5回表に退いた。先頭の第1打席はカウント2-2から果敢にスイング。大きくバウンドした打球は遊撃の好守に阻まれ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
侍秋山「まだ夢でも見ているのか」首里城全焼し沈痛

タイトルとURLをコピーしました