スポンサーリンク

日本ハム上沢、骨折リハビリから4カ月半ぶりに投球

日本ハムの左膝蓋(しつがい)骨骨折でリハビリ中の上沢直之が、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリ開始後初めてキャッチボールを行った。室内練習場でトレーナー相手に15メートルほどの距離で約10分間、約4カ月半ぶりにボールを投じた。「ちょっと(…
Source: 日刊スポーツ(野球)
日本ハム上沢、骨折リハビリから4カ月半ぶりに投球

タイトルとURLをコピーしました