スポンサーリンク

トラストケンシン「このハンデなら」/AR共和国杯|極ウマ・プレミアム

 日曜東京のアルゼンチン共和国杯(G2、芝2500メートル、3日)は軽ハンデの格上挑戦馬が魅力だ。トラストケンシン(牡4、高橋文)は土曜東京の自己条件ノベンバーS(3勝クラス)と両にらみだが、高橋文師は「このハンデ(53キロ)なら重賞かな」… 
Source: 日刊スポーツ(公営競技)
トラストケンシン「このハンデなら」/AR共和国杯|極ウマ・プレミアム

タイトルとURLをコピーしました