スポンサーリンク

非番の米警官、息子を侵入者と間違え発砲 命に別条なし

米テキサス州ダラス南郊デソトの警察は28日までに、勤務時間外の警官が自宅で息子を侵入者と間違えて発砲し、息子が負傷したと明らかにした。

26日午後6時ごろ、ダラスの警官と名乗る男性から、誤って息子を撃ってしまったと通報があった。

警官らが駆け付けると、息子とみられる男性が右腕から血を流していた。病院へ運ばれたが、命に別条はないという。

警察の報道官はCNN系列局とのインタビューで、これは事故だ…

Source: CNN
非番の米警官、息子を侵入者と間違え発砲 命に別条なし

タイトルとURLをコピーしました