スポンサーリンク

東大支えた辻居と小林大、結果より大事な絆こそ財産

今年、東大がもっとも勝ちに近づいた1戦だった。東京6大学野球リーグ、法大2回戦は4-6の惜敗。小林大雅投手(4年=横浜翠嵐)が1回戦に続き先発した。6回までは1失点に抑え、打線も4点を援護。1番の辻居新平主将(4年=栄光学園)が2安打2…
Source: 日刊スポーツ(野球)
東大支えた辻居と小林大、結果より大事な絆こそ財産

タイトルとURLをコピーしました