スポンサーリンク

中日与田監督が初打撃投手90球「足腰パンパン」

中日与田剛監督が就任後初めて打撃投手を務めた。 ナゴヤ球場での秋季練習のフリー打撃で大野奨と京田、阿部、高橋を相手に延べ9打席、約90球。「足腰がパンパン。当てたらダメだし、ストライクを投げるのは難しい」と苦笑いだった。10月最後の日曜…
Source: 日刊スポーツ(野球)
中日与田監督が初打撃投手90球「足腰パンパン」

タイトルとURLをコピーしました