スポンサーリンク

履正社4強でセンバツ濃厚 小深田がサヨナラ3ラン

夏全国Vの履正社(大阪2位)が京都翔英(京都1位)を下して4強入りし、センバツ出場を濃厚とした。 初回に2死二塁から4番関本勇輔捕手(2年)の適時打で先制。2回は8長短打を集めて打者一巡で6点を加えた。だが、その後は救援した3番手投手の…
Source: 日刊スポーツ(野球)
履正社4強でセンバツ濃厚 小深田がサヨナラ3ラン

タイトルとURLをコピーしました