スポンサーリンク

ケリー前首席補佐官、退任時に弾劾を「警告」 トランプ氏は否定

昨年末までトランプ米大統領の首席補佐官を務めたジョン・ケリー氏は退任前、トランプ氏が後任に「イエスマン」を任命すれば弾劾(だんがい)されることになると警告していたことを明らかにした。これに対してトランプ氏は、そのような発言はなかったと主張している。

ケリー氏は保守系メディア、ワシントン・エグザミナーが主催した政治会議でのインタビューで、自分が首席補佐官を続けていればトランプ氏が弾劾されることは…

Source: CNN
ケリー前首席補佐官、退任時に弾劾を「警告」 トランプ氏は否定

タイトルとURLをコピーしました