スポンサーリンク

羽生結弦「まだ不一致」今季世界最高SPも理想追求

オリンピック2連覇の羽生結弦(24=ANA)が、今季世界最高の109・60点で首位発進した。昨季からミスが続いていた冒頭の4回転サルコー、続く3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を完ぺきに決めるなど、全てのジャンプをまとめる完成度の高い…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
羽生結弦「まだ不一致」今季世界最高SPも理想追求

タイトルとURLをコピーしました