スポンサーリンク

札幌進藤「もっとコースに蹴ってれば」PK失敗反省

DF進藤亮佑が後攻のPK戦4-5から6人目を務め、ゴール左を狙ったシュートは相手GKにキャッチされた。 「蹴る瞬間は重圧がありながらも責任感を持って蹴った。もっとコースに蹴ってれば…」と悔やんだ。しばらくその場から離れられず、歓喜する川…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
札幌進藤「もっとコースに蹴ってれば」PK失敗反省

タイトルとURLをコピーしました