スポンサーリンク

京都翔英3番手大越7Kも謙虚「捕手に助けられた」

京都翔英3番手・大越颯汰投手(2年)が、3回2/3を2安打無失点、7奪三振の好リリーフで和歌山南陵をねじ伏せた。 同点の6回1死二塁から登板。「真っすぐが低めに決まっていた」。最速142キロの直球とスライダーを駆使して打者2人を片付ける…
Source: 日刊スポーツ(野球)
京都翔英3番手大越7Kも謙虚「捕手に助けられた」

タイトルとURLをコピーしました