スポンサーリンク

瀬戸100分の3秒差で世界記録逃す「詰め甘い」

男子400メートル個人メドレーで、瀬戸大也(25=ANA)が100分の3秒差で世界記録を逃した。 日本記録となる3分55秒53でぶっちぎりの優勝を果たしたが、ライアン・ロクテ(米国)の持つ3分55秒50には届かなかった。25メートルプー…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
瀬戸100分の3秒差で世界記録逃す「詰め甘い」

タイトルとURLをコピーしました