スポンサーリンク

アーモンドアイ落ち着いて馬房入り/天皇賞・秋|極ウマ・プレミアム

 アーモンドアイ(牝4、国枝)は午前6時半頃に東京競馬場に到着。一切暴れることなく、落ち着き払った脚取りで馬房入りした。 馬体の張りも上々。根岸助手は「休み明けになるが、真面目な馬なので大丈夫。しっかり調教を積んできました」と力を込めた。 … 
Source: 日刊スポーツ(公営競技)
アーモンドアイ落ち着いて馬房入り/天皇賞・秋|極ウマ・プレミアム

タイトルとURLをコピーしました