スポンサーリンク

4度目の智弁対決は智弁学園が乱打戦制して2勝2敗

センバツをかけた注目の「智弁対決」は、春に続いて智弁学園(奈良)が激しい打ち合いを制した。 公式戦での兄弟対決は4度目。智弁学園は2敗のあと2勝でタイにした。 最初は95年秋の近畿大会準々決勝で智弁和歌山が5-0。当時1年生だった智弁和…
Source: 日刊スポーツ(野球)
4度目の智弁対決は智弁学園が乱打戦制して2勝2敗

タイトルとURLをコピーしました