スポンサーリンク

侍岸、久々実戦で好投も制球課題「しっかり調整」

先発した岸孝之投手は、上々の試運転となった。 日本ハムを相手に要所を締める貫禄の投球で、予定の4回を1安打無失点。約1カ月ぶりの実戦で「結果的に0に抑えられたのは良かった」と一安心の表情を見せた。結果が重要な短期決戦へ好発進を決めたが、…
Source: 日刊スポーツ(野球)
侍岸、久々実戦で好投も制球課題「しっかり調整」

タイトルとURLをコピーしました