スポンサーリンク

原監督がオーナーと補強策協議 実績ある新外国人を

巨人原辰徳監督は山口寿一オーナーと来季に向けた補強案も協議した。 「なかなか外国人が機能しなかった。ソフトバンクは外国人を含めて層の厚さがあった」と感じた。今季は18年に大リーグ20本塁打を放ったビヤヌエバを獲得したが、打率2割2分3厘…
Source: 日刊スポーツ(野球)
原監督がオーナーと補強策協議 実績ある新外国人を

タイトルとURLをコピーしました