スポンサーリンク

中大47年ぶり完全V 4番牧秀悟が9回に決勝打

既に優勝を決めていた中大が東洋大に連勝し、72年春以来47年ぶりとなる勝ち点5の完全優勝を果たした。 4点差を追い付き、最後は9回1死三塁で4番牧秀悟内野手(3年=松本第一)が決勝打を放った。駒大は立正大に連敗で、2季連続最下位が決まっ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
中大47年ぶり完全V 4番牧秀悟が9回に決勝打

タイトルとURLをコピーしました