スポンサーリンク

C大阪丸橋が骨折などで全治6週間 鹿島戦で負傷

セレッソ大阪は11日、DF丸橋祐介(29)が外傷性気胸、肺挫傷、左肋骨(ろっこつ)骨折で全治4~6週間と診断されたと発表した。 6日の鹿島戦の前半に相手選手と激しく接触し、負傷交代していた。丸橋は今季、不動の左サイドバックとして現在6位…
Source: 日刊スポーツ(サッカー)
C大阪丸橋が骨折などで全治6週間 鹿島戦で負傷

タイトルとURLをコピーしました