スポンサーリンク

阪神2軍福永、強くコースに内角突く投球で6連続K

日刊スポーツ

阪神福永春吾投手(25)が0-0の8回から登板し、6者連続三振を奪う快投を披露した。8回から4番手でマウンドへ。 先頭の8番岡島を見逃し三振に仕留めると、続く代打松本も見逃し三振に。2死で迎えた1番オコエは3球で追い込むと、最後は内角高…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神2軍福永、強くコースに内角突く投球で6連続K

タイトルとURLをコピーしました