スポンサーリンク

阪神第3戦を勝利して球史に残る1日を待っている

巨人対阪神 4回裏巨人無死二塁、ゲレーロに2点本塁打を浴び、ベンチの矢野監督(右から4人目)も厳しい表情(撮影・清水貴仁) 大阪弁でこういうのを「どんならん」という。まさに完敗だ。巨人が繰り出す投手陣の前に阪神打線は三塁も踏めないまま終…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神第3戦を勝利して球史に残る1日を待っている

タイトルとURLをコピーしました