スポンサーリンク

西武台31年ぶりセンバツ遠のく親子鷹狙う増田悔し

日刊スポーツ

まるで、最後の夏が終わったようだ。敗戦直後の西武台ベンチ。ほとんどの選手が地面に突っ伏し、声にならない声をあげていた。 「ウ、ウ、ウ、ウ…」 「あと少しだったのに!」 「クソッ! クソッ! クソッ!」 かけた思いが、ひしひしと伝わってき…
Source: 日刊スポーツ(野球)
西武台31年ぶりセンバツ遠のく親子鷹狙う増田悔し

タイトルとURLをコピーしました