スポンサーリンク

熱狂の1カ月 実現する支えの中心に平尾さんがいた

39年前の記憶が、脳裏に浮かんでは消えた。 目の前で繰り広げられているのは、超満員の大観衆が1つになって声を絞り出す日本へのコール。最後の1分、1秒まで逆転を信じて走り続ける教え子2人の姿だった。そこに、セピア色の記憶がよみがえってくる…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
熱狂の1カ月 実現する支えの中心に平尾さんがいた

タイトルとURLをコピーしました