スポンサーリンク

阪神近本15打席ぶり安打、土俵際第3戦突破口開く

2連敗の中、阪神は近本光司外野手が希望の光となった。 第1戦の2番から打順を上げ、1番中堅で出場。1点を追う3回1死。先発左腕メルセデスに追い込まれたが3球ファウルで粘り、8球目の外角直球を左前に運んだ。DeNAとのCSファーストステー…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神近本15打席ぶり安打、土俵際第3戦突破口開く

タイトルとURLをコピーしました