スポンサーリンク

阪神ガルシア「あの1球悔いが残る」4回痛恨の被弾

阪神の2番手オネルキ・ガルシア投手が痛恨の被弾を悔やんだ。 3回2死二、三塁のピンチは空振り三振で切り抜けたが、4回先頭の岡本に左翼へ二塁打を許すと、ゲレーロに左翼席へ運ばれた。「あの回はチームにとって大事だと思っていた。しっかり抑えた…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神ガルシア「あの1球悔いが残る」4回痛恨の被弾

タイトルとURLをコピーしました