スポンサーリンク

絶体絶命の阪神負けている時こそ「無」に/権藤博

猛虎よ、無になれ-。阪神が巨人に完敗を喫し、日本シリーズ進出に王手をかけられた。98年横浜の日本一監督で野球評論家の権藤博氏(80)は、4回に2ランを放ったゲレーロに対する配球をポイントに挙げた。過去に0勝3敗から、CSファイナルステー…
Source: 日刊スポーツ(野球)
絶体絶命の阪神負けている時こそ「無」に/権藤博

タイトルとURLをコピーしました