スポンサーリンク

阪神島本「タイミング狙われた」足で乱され2失点

阪神は5回に3番手で登板した島本浩也投手は、機動力にかき乱されて2失点を喫した。 1死から二塁打と四球で1死一、二塁のピンチ。3番丸への初球に重盗を許した。「(投球動作が)同じタイミングになってしまって、狙われました」。そこから犠飛と適…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神島本「タイミング狙われた」足で乱され2失点

タイトルとURLをコピーしました