スポンサーリンク

代表快進撃で大学ラグビーも変化、慶大に留学生2人

リーチ・マイケル主将のリーダーシップ、最年長トンプソン・ルークの低いタックル、具智元の鬼スクラムと涙…。海外出身選手の献身的なプレーに、試合ごとに31人のうち15人が外国人というラグビー日本代表への違和感が薄らいでいる。国籍の壁なく、日…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
代表快進撃で大学ラグビーも変化、慶大に留学生2人

タイトルとURLをコピーしました