スポンサーリンク

東海大相模・西川が痛烈166キロ安打 プロ熱視線

ドラフト会議から2日後に、早くも来秋ドラフトが楽しみな打者が存在感を示した。 高校通算50発を誇る東海大相模の右の大砲・西川僚祐外野手(2年)だ。駿台甲府戦の初回に「コンパクトに振れた」と言いながらも弾丸ライナーを左翼フェンスへぶつける…
Source: 日刊スポーツ(野球)
東海大相模・西川が痛烈166キロ安打 プロ熱視線

タイトルとURLをコピーしました