スポンサーリンク

南ア嫌がる「低い」チョップタックルが鍵/沢木敬介

日本は低く、速く、豊富な運動量で戦え-。ラグビーW杯で南アフリカとの準々決勝(20日、東京・味の素スタジアム)を控えて、前サントリー監督の沢木敬介氏(44)が提言した。 1次リーグ4試合でラインアウト成功100%という「高さ」を警戒し、…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
南ア嫌がる「低い」チョップタックルが鍵/沢木敬介

タイトルとURLをコピーしました