スポンサーリンク

中国の経済成長率、1992年以降で最低の水準に

中国の経済成長率が、過去30年近くで最低の水準に落ち込んだことが分かった。米国との通商関係の悪化が、依然として打撃になっているとみられる。

中国国家統計局は18日、2019年7~9月期の国内総生産(GDP)の伸び率が6%だったと発表した。4~6月期の6.2%を下回り、1992年以降で最も低い水準となった。アナリスト予想の6.1%にも届かなかった。

米中の通商協議は11日、「第1段階」の合意に達…

Source: CNN
中国の経済成長率、1992年以降で最低の水準に

タイトルとURLをコピーしました