スポンサーリンク

阪神育成1位小野寺悔し涙「支配下上がって母楽に」

日刊スポーツ

阪神から育成1位指名を受けた小野寺暖外野手(4年=京都翔英)は、プロから声が掛かって、うれし涙ではなく、悔し涙を流した。「同級生の橋本(中日2位)、大西(ヤクルト4位)が先に指名されて不安でどうしようもなかった」。 指名を受けてチームメ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
阪神育成1位小野寺悔し涙「支配下上がって母楽に」

タイトルとURLをコピーしました