スポンサーリンク

「工藤監督のいないソフトバンク」想定?1歩退いたところから見守った今季

日刊スポーツ

ソフトバンク担当記者として、18年シーズンから4年目。今年の工藤公康監督(58)には変化を感じる部分があった。小久保ヘッドコーチが加入したこともあり、春季キャンプから「野手のことはヘッドに任せています」とことあるごとに口にした。練習メニ…
Source: 日刊スポーツ(野球)
「工藤監督のいないソフトバンク」想定?1歩退いたところから見守った今季

タイトルとURLをコピーしました