スポンサーリンク

2人が死亡した熱帯感染症、市販のアロマスプレーとの関係判明 米CDC

CNN

米ジョージア州など4州で4人の症例が確認され、うち2人が死亡した類鼻疽(るいびそ)と呼ばれる熱帯感染症について、米疾病対策センター(CDC)は26日、遺伝子解析の結果、小売り大手ウォルマートで販売されたアロマスプレーが全症例に関係していることが分かったと発表した。

類鼻疽菌が検出されたのは「BHGラベンダー&カモミール・アロマセラピー・スプレー」のシリーズ製品。CDCはこの製品をウォルマートで…

Source: CNN
2人が死亡した熱帯感染症、市販のアロマスプレーとの関係判明 米CDC

タイトルとURLをコピーしました