スポンサーリンク

【菊花賞】タイトルホルダー毛づや、息づかいとも最高/G1追い切り速報|極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ

 <菊花賞:追い切り> 1番人気のセントライト記念で13着に敗れ、反撃を期す皐月賞2着馬タイトルホルダー(牡3、栗田)は美浦坂路で態勢を整えた。4ハロン52秒6-ラスト12秒7。キビキビとしたフットワークで、毛づやも息づかいも最高の状態に仕… 
Source: 日刊スポーツ(公営競技)
【菊花賞】タイトルホルダー毛づや、息づかいとも最高/G1追い切り速報|極ウマ・プレミアム

タイトルとURLをコピーしました