スポンサーリンク

プロップ稲垣、南ア戦スクラムはcm単位でこだわる

ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表プロップ稲垣啓太が、大型FWを擁する南アフリカとのスクラムに向けて「足を何センチ前に上げるのか。それが鍵。数センチでも下がったら姿勢が伸びる」とこだわりを見せた。 アイルランド戦ではスクラムで相手の…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
プロップ稲垣、南ア戦スクラムはcm単位でこだわる

タイトルとURLをコピーしました