スポンサーリンク

F1角田裕毅マシンバランス苦しむ「原因究明できればポイント圏内可能」

日刊スポーツ

第15戦ロシアGP決勝でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は最後尾グリッドから2位まで挽回。多くのマシンを抜き上がるためタイヤを傷め、ドライコンディションでは7位でフィニッシュするのがやっとという展開だったが、最終盤に降り…
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
F1角田裕毅マシンバランス苦しむ「原因究明できればポイント圏内可能」

タイトルとURLをコピーしました