スポンサーリンク

新日の真壁刀義が始球式 鎖掛けて登場 捕手役愛斗へ投げ込む

日刊スポーツ

試合前に新日本プロレスの真壁刀義が、始球式を行った。 生まれ年の「1972」のユニホームの胸元を開けて、鎖を掛けて登場。打席に呉念庭が立ち、捕手役を務めた愛斗めがけて投げ込んだ。この試合は、球団が19年から取り組むプロジェクト「SAVE…
Source: 日刊スポーツ(野球)
新日の真壁刀義が始球式 鎖掛けて登場 捕手役愛斗へ投げ込む

タイトルとURLをコピーしました