スポンサーリンク

ロッテ藤原恭大「危なかった~」フェンス際の大飛球をジャンピングキャッチ

日刊スポーツ

フェンス際の大飛球をジャンピングキャッチしたロッテ藤原恭大外野手(21)の口元が動いて見えた。 「危なかった~と思ったので、たぶん」 不安もあった。5日の日本ハム戦で左ふくらはぎに死球を受け、今カードから1軍に復帰した。 「一番怖かった…
Source: 日刊スポーツ(野球)
ロッテ藤原恭大「危なかった~」フェンス際の大飛球をジャンピングキャッチ

タイトルとURLをコピーしました