スポンサーリンク

泉谷駿介110m障害決勝まで100分の3秒届かず「まだまだ遠いな」

日刊スポーツ

陸上男子110メートル障害で13秒06の日本記録を持つ泉谷駿介(21=順大)は「100分の3秒」に泣いた。泣いた。準決勝3組で13秒35の3着。突破すれば、日本勢として世界選手権も含め、初の同種目決勝進出の快挙だったが、届かなかった。 …
Source: 日刊スポーツ(スポーツ全般)
泉谷駿介110m障害決勝まで100分の3秒届かず「まだまだ遠いな」

タイトルとURLをコピーしました